風呂のリフォームのすすめ

main-img

長く住宅に住み続けていると、少しずつ劣化や故障が出てきます。


特に水回りは劣化しやすく、放っておくと更に酷くなってしまう為、早めの修繕をお勧めします。

水回りの中でも、風呂には注意が必要です。

毎日新聞について知りたいならこちらです。

家族で住んでいる住宅であれば、一日に何人もの人が浴室を使用します。
その分故障や劣化も他の場所よりも早くなるのです。

重大な故障になる前に、風呂場のリフォームをお勧めします。

床の素材や浴槽なども、最新機能のものは沢山開発されていますし、今よりも風呂場が快適なものとなるでしょう。
風呂のリフォームに掛かる費用は、大体100万円から150万円と言われています。

グレードの高い機能に変更すればするほど価格は上がってきますので、一概には言えませんが、平均的な価格はそのくらいでしょう。

更に、二世帯住宅の場合はバリアフリーにリフォームする方法もあります。


今はまだ元気だが、後々慌ててリフォームするよりも今の内からしておいた方が良い、と言う方も多くいらっしゃいます。

元気な時の方が、一緒になって考えたり意見を言ったりすることが出来ますので、そういった意味でも早めの工事はお勧めです。


機能にこだわるのでしたら、床や壁を断熱仕様のものにすると良いのではないでしょうか。足元や浴室自体が温かいと、ヒートショック現象を起こさなくてすみますので、健康的にもお勧めです。
このように、目的によってリフォームの仕方は変わってきますが、綺麗になった風呂場は非常に気持ちが良いものです。



是非一度お見積りだけでもとってみてはいかがでしょうか。



不動産が気になる方

subpage1

水回りのリフォームで費用が高いのは、お風呂です。大量の水を使い、湿気がこもり、温度差も激しいことから劣化も激しい場所です。...

more

知っておきたい常識

subpage2

お風呂をリフォームすることは、生命を守ることに繋がります。とくに、お年寄りにおいては交通事故よりも、入浴時のアクシンデントで命を落とす確立のほうが高いのです。...

more

最新考察

subpage3

春秋の温暖な気候でも、夏のベタベタする汗を流すときでも、冬の冷えた体を温めるためでも、お風呂にゆっくりと浸かるバスタイムは、一日のうちで誰にとっても一番のリラックスタイムではないでしょうか。だからこそ、お風呂には、清潔で明るく、ゆったりとした雰囲気がたっぷりと欲しいものでしょう。...

more

納得の事実

subpage4

自宅のお風呂が在来工法で作られている場合では、経年劣化によってタイルが剥がれてしまうことがあります。他にも汚れが多く付着してしまい、清潔感を無くしてしまうことも決して珍しいことではありません。...

more